【ボクシング】元世界2階級王者のサウル・アルバレスに禁止薬物の陽性反応 メキシコのボクサーまたドーピング騒動


1 :THE FURYφ ★ :2018/03/06(火) 13:54:53.26 ID:CAP_USER9.net
ボクシングの元世界2階級王者のサウル・アルバレス(27)=メキシコ=が禁止薬物クレンブテロールの陽性反応を
示したことが分かった。5日(日本時間6日)、試合をプロモートするゴールデンボーイ・プロモーションズ(GBP)が発表した。

GBPによると、アルバレスはWADA(世界アンチドーピング機構)の検査を自発的に受け、禁止薬物の陽性反応が
検出された。数値は食肉汚染と同等の範囲のものだと説明している。アルバレスも「私はスポーツを尊重するアスリート。
これは私には決して起こることではないため、驚き、困惑している」と声明を出した。必要であれば、何度でも再検査を
受けるとしている。

メキシコのスーパースターである“カネロ”アルバレスは5月5日に米ラスベガスのT−モバイル・アリーナで、WBA世界スーパー、
WBC、IBF世界ミドル級統一王者のゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)とのビッグマッチを控えている。両者は昨年9月に
対戦し、三者三様の判定で引き分けている。全世界注目の再戦がすぐに組まれたが、今回の件により実現に暗雲が立ち込めた。

クレンブテロールは筋肉増強剤としての効果が見込まれる薬物で、食肉の肥育目的で使用されることがある。近年、メキシコの
トップボクサーにおいて陽性反応を示すことがたびたびあるが、食肉の摂取が原因だとして処分を免れる例が多い。

記憶に新しい今月1日に山中慎介(帝拳)との再戦で2回TKO勝ちした前WBC世界バンタム級王者のルイス・ネリ(メキシコ)は、
昨年8月の山中との初戦後にドーピング騒動が持ち上がった。ネリは禁止薬物ジルパテロールの陽性反応を示したが、これも
食肉摂取によるものだとして王座剥奪を免れていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180306-00000052-dal-fight

30 :名無しさん@恐縮です:2018/03/06(火) 15:10:54.57 ID:EUF/Ngl20.net

ゴロフキンも△っぽいけどな(´・ω・`)

76 :名無しさん@恐縮です:2018/03/06(火) 23:00:44.91 ID:VO2+fnKx0.net

メキシカンが強いわけだw

36 :名無しさん@恐縮です:2018/03/06(火) 16:07:05.43 ID:QtF/IMCe0.net

牛肉食い過ぎただけだから!

85 :名無しさん@恐縮です:2018/03/07(水) 01:28:00.56 ID:yQZNJqN00.net

>>63メイウェザーも検査機関ごと買収してた疑惑あったしかなりグレーだな。

89 :名無しさん@恐縮です:2018/03/07(水) 02:40:05.20 ID:BqRTwrx90.net

マルケスもパッキャオ4のときの体つきがかなりおかしかったな

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/d/duran3616/20121208/20121208165222.jpg

84 :名無しさん@恐縮です:2018/03/07(水) 01:26:54.98 ID:M7nFa9Ox0.net

>>1
代役はチャーロ兄ならもっと面白い!

75 :名無しさん@恐縮です:2018/03/06(火) 22:45:42.89 ID:mC8Ei2Ai0.net

ミドル級(試合はSウェルター契約で)だった奴がチャベスjr戦で普通にミドル級の体で出てきたんだからそりゃねぇ

79 :名無しさん@恐縮です:2018/03/06(火) 23:59:09.57 ID:e/nUlicw0.net

カネロも注射かよw

20 :名無しさん@恐縮です:2018/03/06(火) 14:31:26.68 ID:u8Jw11WP0.net

あらら
試合は中止か

61 :名無しさん@恐縮です:2018/03/06(火) 19:32:09.88 ID:wgWfncFS0.net

いつからボクシングはドーピングが許される競技になったんだ?
このやり方が許されるなら、他国の選手もやりだすぞ
試合前にメキシコで合宿をやって、たらふく肉を食ってその写真をSNSにアップしておく
ドーピング検査で引っかかっても、メキシコの肉を言い訳にすれば処分されないだろ
WBCと一部のメキシコ人選手のせいでメチャクチャな競技になってしまったじゃねえか